このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

第8回公開セミナーの開催について

 公正取引委員会競争政策研究センター(CPRC)は,去る平成19年1月26日,岡田羊祐(おかだ・ようすけ)氏(一橋大学大学院経済学研究科教授・CPRC主任研究官)をお迎えして,「不当廉売・差別対価規制の経済的根拠について」をテーマに,第8回公開セミナーを開催いたしました。

 多数の御参加をありがとうございました。
 講演資料及び講演記録を掲載しました。

1 日時・会場等

日時 平成19年1月26日(金曜)16時30分-18時00分
会場 東京都千代田区霞が関1-1-1 中央合同庁舎第6号館B棟
公正取引委員会大会議室(11階)

2 プログラムの概要

(1) テーマ:不当廉売・差別対価規制の経済的根拠について

 【概要】
 不公正取引規制のうち,不当廉売・差別対価規制は,経済学的根拠の点で評価の分かれる行為類型である。外見上,不当廉売や差別対価と類似の商行為は幅広く見られる現象であり,そもそもどのような場合に不当廉売ないし差別対価となるのか,また,比較対照すべき類似・同等の製品・サービス市場の範囲をどのように定義すべきか,大きく見解が分かれることも稀ではない。これら行為の違法性の根拠については,少なくとも理論上は曖昧な部分が残らざるを得ない。したがって,その規制の適否はすぐれて実証的な問題といってよい。
 今回の公開セミナーでは,最近の判例(LPガス事件(平成16年3月31日東京地裁判決)等)を素材としながら,これら規制の根拠について検討する。

(2) 講師 : 岡田羊祐(一橋大学大学院経済学研究科教授・競争政策研究センター主任研究官)

(3) モデレーター:鈴村 興太郎(一橋大学経済研究所教授・競争政策研究センター所長)

<プログラム詳細>
時間 内容 講演者等
16時30分-16時35分 オープニング(講演者の紹介等) 鈴村所長
16時35分-17時35分 講演
「不当廉売・差別対価規制の経済的根拠について」
岡田教授
17時35分-17時55分 質疑応答
17時55分-18時00分 クロージング 鈴村所長

3 講演資料

4 講演,質疑応答記録

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

競争政策研究センター事務局
[公正取引委員会事務総局経済取引局総務課経済調査室]
E-mail:cprcsec-○-jftc.go.jp
(迷惑メール等防止のため,アドレス中の「@」を「-○-」としております。メール送信の際には,「@」に置き換えて利用してください。)
FAX 03-3581-1945
電話 03-3581-5480又は1848(直通)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成18年度

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る