このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

はじめに

 公正取引委員会は,独占禁止法違反行為の未然防止とその適切な活動に役立てるため,各種のガイドラインを公表し,どのような行為が独占禁止法上問題となるのかを明らかにするとともに,個別の相談に対応してきている。また,独占禁止法コンプライアンス・プログラムの一環として作成する独占禁止法遵守マニュアルの内容に関する相談等にも応じている。
 このような相談については,独占禁止法に関する理解を一層深めることを目的として,相談者以外の者にも参考となると思われる相談の概要を,主要な相談事例として取りまとめて毎年,公表しており,本年も,法運用の考え方を具体的かつ分かりやすく示すものとして,事業者及び事業者団体(以下「事業者等」という。)の活動に関する相談事例を取りまとめて平成13年相談事例集として公表することとした。
 なお,事業者等の活動に関する主要なガイドラインは,次のとおりである。

  •  流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針(平成3年7月)(以下「流通・取引慣行ガイドライン」という。)
  •  リサイクル等に係る共同の取組に関する独占禁止法上の指針(平成13年6月)
     (以下「リサイクルガイドライン」という。)
  •  事業者団体の活動に関する独占禁止法上の指針(平成7年10月)(以下「事業者団体ガイドライン」という。)
  •  特許・ノウハウライセンス契約に関する独占禁止法上の指針(平成11年7月)
  •  共同研究開発に関する独占禁止法上の指針(平成5年4月)
本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る