このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

平成23年10月26日(水曜)発行 第133号

1.事務総長定例会見

10月19日 食料品製造業者と卸売業者との取引に関する実態調査について

 本日,私からは,優越的地位の濫用に関する取組についてお話ししたいと思います。
 公正取引委員会は,優越的地位の濫用行為に関して,違反事件については厳正に対処するとともに,昨年11月には,いわゆる「優越ガイドライン」というものを公表しまして,優越的地位の濫用行為に関する規制の考え方を明確化しているところです。また,これまで個別の業界について実態調査を行い,業界に対して取引の公正化に向けた自主的な取組を要請するといった違反行為の未然防止にも取り組んでいるところです。
 最近では,本年6月に,金融機関と企業との取引に関する実態調査,また,7月には,フランチャイズの本部と加盟店との取引に関する実態調査を行い,調査結果を公表しておりますが,本日,食料品の製造業者と卸売業者との取引に関する実態調査の結果を公表することとしております。
 大規模小売業者と納入業者との取引については,いわゆる大規模小売業者による優越的地位の濫用行為という問題があるということで,これまで実態調査を何回か行っておりまして,最近では平成17年,平成18年,平成22年と大規模小売業者と納入業者の取引について実態調査を行い,公表してきたところですが,その川上にあります卸売業者とその卸売業者に対する納入業者である製造業者との取引においても,卸売業者による優越的地位の濫用として問題となる行為が行われているのではないかという観点から調査を行いました。この調査は,卸売業者と製造業者との間の取引の実態というものがどのようになっているかということを把握することを目的として行ったものでして,今回の調査では,納入業者である製造業者の中でも,食料品製造業者を対象に調査を行いました。
 調査の結果,食料品製造業者と卸売業者との取引においても,卸売業者により優越的地位の濫用につながるような行為が行われていることがうかがわれました。また,こうした行為の背景や原因としては,卸売業者が自分の利益の確保のために行っているというもののほか, 卸売業者が取引先小売業者からの要請を受けて,食料品製造業者に対して不当な要請を行っている場合があり,大規模小売業者が問題行為のいわば発生源になっていることがうかがわれたところです。
 このようなことから,公正取引委員会としては,今回の調査結果を踏まえ,卸売業者,さらには,その卸売業者の取引先である大規模小売業者の関係事業者団 体に対して,調査結果を伝えるとともに,改めて優越ガイドラインの内容を会員に周知徹底するよう要請する予定にしております。
 また,卸売業者と大規模小売業者を対象とした講習会を実施して,違反行為を未然に防止していくよう努めていくとともに,今後ともこのような取引実態を調査して,また,必要 がある場合には,さらにその詳細を調査するとともに,違反の疑いのある行為が認められる場合には厳正に対処していきたいと考えております。
 報告書の詳細につきましては,本日午後3時30分から担当課長から別途説明をさせていただきますので,そちらで御確認いただければと思います。
 私からは以上です。

http://www.jftc.go.jp/teirei/h23/kaikenkiroku111019.html

2.報道発表 【平成23年10月17日~平成23年10月21日】

独占禁止法(違反事件関係)

 10月21日

 10月19日

独占禁止法(その他)

 10月21日

実態調査報告書

 10月19日
 (発表文)

 (概要)

 (本体)

3.お知らせ

下請取引適正化推進月間(11月1日~30日) 公正取引委員会,中小企業庁(PDF:427KB)

 公正取引委員会及び中小企業庁は,下請取引の適正化について,下請代金支払遅延等防止法の的確な運用と違反行為の未然防止,下請中小企業振興法に基づく振興基準の遵守を指導すること等を通じ,その推進を図ってきています。特に,昭和54年度から,毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし,下請取引のより一層の適正化を推進するため,新聞等を通じた広報,下請取引適正化推進講習会の開催などの事業を実施しています。
 公正取引委員会の行う下請取引適正化推進講習会では,下請代金支払遅延等防止法の内容について,日頃,相談に対応している実務担当者が懇切,丁寧に説明を行うこととしています。
 皆様の御参加を心よりお待ちしております。
 下請取引適正化推進講習会の詳細・申込方法等は,こちらを御覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

<発行>
公正取引委員会事務総局官房総務課広報係
〒100-8987東京都千代田区霞が関1-1-1中央合同庁舎第6号館B棟
メールマガジンに関する御意見・御要望はこちらまで。
https://www.jftc.go.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=goiken
各記事に表示したURLから参照先が表示されない場合には,下記のバックナンバーに掲載されているメールマガジンから再度参照してください。
バックナンバーはこちら
http://www.jftc.go.jp/houdou/merumaga/backnumber/index.html
配信停止はこちら
https://www.jftc.go.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=merumagad

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2011年

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る