このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年6月25日(火曜)発行 第213号

1.事務総長定例記者会見

6月19日 インドネシアの競争当局に対する技術研修の実施について

 本日,私からは,インドネシアの競争当局に対する技術研修の実施についてお話ししたいと思います。
 公正取引委員会は,独立行政法人国際協力機構,JICAの協力の下で,インドネシアの競争当局であるインドネシア事業競争監視委員会,略称するとKPPUと言われているのですが,このインドネシアの競争当局に対しまして,先週から今週にかけて,日本の独占禁止法と競争政策に関する研修を行っております。
 東アジア諸国におきましては,急速に経済発展が進んでおりますけれども,そうしたことを背景に,1999年にインドネシアとタイで競争法が制定されたのを皮切りとして,東アジア諸国においては競争法の導入が進んでおりまして,2015年までにASEANの全加盟国が導入するということが見込まれているところです。
 インドネシアにつきましては,競争当局である事業競争監視委員会が2000年に設立されました。この委員会は,独立の行政委員会でありまして,現在の委員会のメンバーは,昨年の12月に任命された第三期の委員長と8名の委員の9名で構成されています。
 今回の研修に参加しているのは,インドネシアの事業競争監視委員会の委員長と8名の委員の9名全員の方々です。
 インドネシアにおきましては,この委員会が2000年に設立されました以降,着実に競争法の執行実績を重ねてきておりまして,2011年,2012年の実績をみますと,競争法の違反行為に対して,それぞれ4億円程度の制裁金の納付を命じているところです。また,委員会に事務局が置かれていますけれども,その職員の数も2006年には100名強だったのが約400名へと大幅に増員されています。今後は,職員の審査能力を向上させていくこと,また,インドネシア国内における競争法や競争政策の定着のために,普及・啓発活動を行っていくことが求められていると聞いております。
 こうした背景の下で,任期を5年とする委員会のメンバーが昨年12月に新たに任命されたことを契機としまして,インドネシア事業競争監視委員会の要請に基づきまして,委員会のメンバー全員を対象とした研修を実施することといたしました。今回のように,委員長・委員を対象とした研修は,2007年の第二期の委員会のメンバーに続いて2回目となります。
 研修は,東京において今日まで行われておりまして,これまで,大学教授の方からの理論面の講義や,公正取引委員会の職員が審査手続などについての実務面に関する報告を行っております。また,今日の午後には,経団連の会員企業との意見交換も行われます。また,インドネシアの当局にも地方事務所が6か所ほど置かれているのですけれども,明日以降は大阪の近畿中国四国事務所に行きまして,地方事務所の役割などについての研修を予定しているところです。
 インドネシアの競争当局に対する技術協力としては,これまで,こうした日本における研修のほか,公正取引委員会の職員をインドネシアの競争当局に派遣したり,独占禁止法に関する現地でのセミナーに講師を派遣するといったことをしてきております。
 こうした取組を通じて,インドネシアにおける公正な競争環境の整備に貢献するとともに,インドネシアの競争当局との協力関係の一層の強化を図っていきたいと考えています。

http://www.jftc.go.jp/houdou/teirei/h25/04_06/kaikenkiroku130619.html

2.お知らせ

「下請取引適正化推進月間」を効果的にPRするキャンペーン標語の一般公募について(6月3日~30日) 公正取引委員会,中小企業庁

 公正取引委員会及び中小企業庁は,毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし,下請法の普及・啓発事業を集中的に実施しています。
 今般,下請取引適正化推進月間を効果的に認知していただくことを目的として,平成24年度に引き続き,「下請取引適正化推進月間」のキャンペーン標語を一般公募いたします。
 応募の詳細,申込要件等は下記URLから御覧ください。
 多数の御応募をお待ちしております。

http://www.jftc.go.jp/shitauke/oshirase/130603hyougo.files/130603hyougo.pdf

問い合わせ先

<発行>
公正取引委員会事務総局官房総務課広報係
〒100-8987東京都千代田区霞が関1-1-1中央合同庁舎第6号館B棟
メールマガジンに関する御意見・御要望はこちらまで。
https://www.jftc.go.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=goiken
各記事に表示したURLから参照先が表示されない場合には,下記のバックナンバーに掲載されているメールマガジンから再度参照してください。
バックナンバーはこちら
http://www.jftc.go.jp/houdou/merumaga/backnumber/index.html
配信停止はこちら
https://www.jftc.go.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=merumagad

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2013年

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る