このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

(平成21年3月26日)「鶏卵の表示に関する公正競争規約」の認定について

平成21年3月26日
公正取引委員会

 公正取引委員会は,鶏卵公正取引協議会設立準備会(会長中村光夫)から認定申請のあった「鶏卵の表示に関する公正競争規約」(別添。以下「規約」という。)について,不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」という。)第12条第2項各号の要件に適合すると認め,同条第1項の規定に基づき,本日,これを認定し,その旨を平成21年3月27日付け官報に告示することとした。

1 規約設定の理由

 近年,容器に入れられ又は包装された殻付鶏卵(以下「鶏卵」という。)の取引について,M,Lなどの規格表示以外に,栄養成分,飼養環境等に関する様々な表示が行われている状況を踏まえ,一般消費者の適正な商品選択に資する観点から,必要表示事項,特定事項の表示基準,特定用語の使用基準,不当表示事項等を定めることにより,鶏卵に係る表示の適正化を図るものである。

2 規約の概要

 別紙1のとおり。

3 公聴会の開催

 規約の設定について,平成21年1月26日,公聴会を開催し,消費者団体,学識経験者等の計12名から意見を聴取した。
 この結果,規約の設定については,公述人全員が賛成の意見を公述した。公述人からは,栄養強化卵の定義,特定用語の使用基準等について,意見が公述された(別紙2)。

4 施行期日

 今回認定された規約は,平成21年3月27日から施行される。ただし,必要表示事項,特定事項の表示基準(一部除く。),特定用語の使用基準及び不当表示の禁止に係る表示については,告示の日から起算して1年を経過した日から施行する。
 なお,「鶏卵の表示に関する公正競争規約施行規則(案)」(別添)については,平成21年5月以降に発足予定の鶏卵公正取引協議会(仮称)の発足後に承認申請される予定である。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

公正取引委員会事務総局経済取引局取引部消費者取引課
電話 03-3581-3376(直通)
ホームページ http://www.jftc.go.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

3月

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る