このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

(平成21年5月29日)平成20年度における沖縄地区の景品表示法の運用状況

平成21年5月29日
公正取引委員会
内閣府沖縄総合事務局

 公正取引委員会は,公正な競争を確保する観点から,消費者の適正な選択を妨げる不当表示及び過大な景品類の提供行為に対して,景品表示法に基づいて厳正・迅速に対処するとともに,類似事件の再発防止や消費者の適切な商品・サービスの選択に資するとの観点から,事件処理件数及び主要な措置事例を公表している。また,景品表示法の普及・啓発に関する活動を行うなど,消費者取引の適正化に努めている。

第1 景品表示法事件の処理状況

1 概況

 平成20年度においては,下表のとおり,表示事件について11件の注意を行い,事件処理を行った。

表1 事件処理件数
事件
排除命令
警告
注意
合計
表示事件
0[1]
0[0]
11[7]
11[8]
景品事件
0[0]
0[0]
0[3]
0[3]
合計
0[1]
0[0]
11[10]
11[11]

(単位:件)
 (注) [ ]内は平成19年度の件数。以下同じ。

表2 表示事件の内訳
関係法条
排除命令
警告
注意
合計
第4条第1項第1号(優良誤認)
0[0]
0[0]
5[2]
5[2]
第4条第1項第2号(有利誤認)
0[0]
0[0]
4[4]
4[4]
第4条第1項第3号 0[1]
0[0]
2[1]
2[2]
  おとり広告
0[0]
0[0]
2[1]
2[1]
  原産国表示
0[1]
0[0]
0[0]
0[1]
合計
0[1]
0[0]
11[7]
11[8]

(単位:件)

表3 景品事件の内訳
関係告示
排除命令
警告
注意
合計
懸賞景品告示
0[0]
0[0]
0[3]
0[3]
総付景品告示
0[0]
0[0]
0[0]
0[0]
合計
0[0]
0[0]
0[3]
0[3]

(単位:件)

2 主な注意事例

(1)表示事件

ア 第4条第1項第1号(優良誤認)事件
事件概要
【果実飲料の原材料に関する不当表示】
 飲料製造販売業者A社は,果汁入り飲料を販売するに当たり,当該商品のラベルに,マンゴーの果実のイラストを記載の上,「沖縄で採れたマンゴーだけを使ったジュース」及び「名称 マンゴージュース」と記載することにより,あたかも,当該商品の原材料がマンゴー果汁だけであるかのように表示をしていたが,実際には,マンゴー果汁は40パーセント程度しか使用していないものであった。
イ 第4条第1項第2号(有利誤認)事件
事件概要
【食肉加工品の重量に関する不当表示】
 食肉加工品製造販売業者B社は,パッケージされたベーコンを取引先販売業者を通じて一般消費者に販売するに当たり,当該商品のラベルに,「正味量」として重量を記載していたが,実際には,平成20年9月ころから同年10月ころに販売された商品については,「正味量」として記載された数字には,パッケージの重量も含まれているものであった。
ウ 第4条第1項第3号(おとり広告)事件
事件概要
【スーパーマーケットによるおとり広告】
 スーパーマーケットを営むC社は,カップスープを販売するに当たり,新聞折り込みチラシにおいて,当該商品をすべての店舗で用意しているかのように表示していたが,実際には,すべての店舗で用意されているものではなかった。

第2 景品表示法の普及・啓発等

1 講習会等への講師派遣

 公正取引委員会は,従来,景品表示法の普及・啓発,同法違反行為の未然防止等のために,事業者団体や広告関係の団体,消費者団体及び地方自治体が主催する景品表示法に関する講習会,研修会等に講師を派遣している。
 平成20年度においては,事業者団体等が沖縄地区で開催する講習会等に,計8回講師を派遣した。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

内閣府沖縄総合事務局総務部公正取引室
電話 098-866-0049
ホームページ http://www.jftc.go.jp/regional_office/okinawa/index.html

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る