このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

(平成22年6月4日)株式会社カネカ及び三菱レイヨン株式会社に対する課徴金納付命令について(塩化ビニル樹脂向けモディファイヤーの価格カルテル)

平成22年6月4日
公正取引委員会

 公正取引委員会は,平成22年6月2日,塩化ビニル樹脂向けモディファイヤー(注1)の製造販売業者である株式会社カネカ(注2)(以下「カネカ」という。)及び三菱レイヨン株式会社(以下「三菱レイヨン」という。)の2社(以下「2社」という。)に対し,平成17年独占禁止法改正法(平成17年法律第35号)の経過措置により,同法による改正前の独占禁止法第48条の2第1項の規定に基づき,次のとおり課徴金の納付命令を行った。
(注1) プラスチックに少量添加することにより,プラスチックが有する化学的,物理的性質を損なうことなく,衝撃強度,耐候性,加工性等を改良し,製品物性,外観,生産性等を向上させるために用いられる改質剤であるモディファイヤーのうち,塩化ビニル樹脂に添加されるものをいう。
(注2) カネカは,平成16年9月1日に,商号を鐘淵化学工業株式会社から現商号に変更したものである。

1 課徴金に係る違反行為(平成21年11月9日審判審決)

 2社及び株式会社クレハ(注3)(以下「クレハ」という。)の3社(以下「3社」という。)は,共同して,塩化ビニル樹脂向けモディファイヤーの販売価格を決定していた(独占禁止法第3条の規定に違反し,同法第7条の2第1項に規定する「商品の対価に係るもの」に該当する。)。
 (注3) クレハは,平成17年10月1日に,商号を呉羽化学工業株式会社から現商号に変更したものである。

2 課徴金納付命令の対象事業者及び課徴金額

事業者名 本店の所在地 代表者 課徴金額
カネカ 大阪市北区中之島三丁目2番4号 代表取締役
菅原 公一
6億458万円
三菱レイヨン 東京都港区港南一丁目6番41号 代表取締役
鎌原 正直
5億4361万円
合計 11億4819万円

 (本件における課徴金額の総額は,3社に対し14億1668万円となる。)

3 納期限

 平成22年8月3日

4 経緯

日付 経緯
平成15年12月11日 2社に対し,勧告(注4)(平成15年(勧)第35号)
平成16年2月2日 2社に対し,審判開始決定(平成16年(判)第3号)
平成17年7月27日 クレハに対し,課徴金納付命令
平成17年10月5日 クレハに対し,審判開始決定
平成21年11月9日 2社に対し,審判審決(注5)
同上 クレハに対し,課徴金(2億6849万円)の納付を命ずる審決(注6)
平成22年6月2日 2社に対し,課徴金納付命令

(注4) クレハは,平成15年1月1日,モディファイヤーの販売に関する営業のすべてをローム・アンド・ハース・カンパニーに譲渡し,同日以降,塩化ビニル樹脂向けモディファイヤーの販売事業を行っていないため,勧告の名あて人とはならなかった。
(注5) 2社は,平成21年12月8日に審決取消訴訟を提起している。
(注6) 審決取消訴訟が提起されることなく確定している。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

公正取引委員会事務総局審査局第五審査
電話 03-3581-1779(直通)
ホームページ http://www.jftc.go.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6月

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る