このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで
  • 現在のページ
  • トップページ
  • 報道発表・広報活動
  • 報道発表資料
  • 平成22年
  • 10月
  • (平成22年10月18日)ビーエイチピー・ビリトン・ピーエルシー及びビーエイチピー・ビリトン・リミテッド並びにリオ・ティント・ピーエルシー及びリオ・ティント・リミテッドによる鉄鉱石の生産ジョイントベンチャーの設立に関する事前相談の審査の中止について

本文ここから

(平成22年10月18日)ビーエイチピー・ビリトン・ピーエルシー及びビーエイチピー・ビリトン・リミテッド並びにリオ・ティント・ピーエルシー及びリオ・ティント・リミテッドによる鉄鉱石の生産ジョイントベンチャーの設立に関する事前相談の審査の中止について

平成22年10月18日
公正取引委員会

 公正取引委員会は,鉄鉱石等の採掘及び販売に係る事業を営むビーエイチピー・ビリトン・ピーエルシー及びビーエイチピー・ビリトン・リミテッド(以下両社を併せて「BHPビリトン」という。)並びに鉄鉱石等の採掘及び販売に係る事業を営むリオ・ティント・ピーエルシー及びリオ・ティント・リミテッド(以下両社を併せて「リオ・ティント」という。)が計画した西オーストラリアにおける鉄鉱石の生産ジョイントベンチャー(以下「本件JV」という。)の設立について,「企業結合計画に関する事前相談に対する対応方針」に基づき,当事会社から事前相談の申出があったので,検討を行ってきた。

 当委員会は,平成22年9月27日に,海上貿易によって供給される鉄鉱石の塊鉱及び粉鉱の生産・販売事業について,本件JVの設立により競争が実質的に制限されることとなるおそれがある旨問題点の指摘を行ったところ,本日,BHPビリトン及びリオ・ティントが本件JVの設立計画を撤回する旨を公表したため,本件事前相談に関する審査を中止することとした。

 本件については,当委員会のほか,豪州競争・消費者委員会(AustralianCompetition and Consumer Commission),欧州委員会(European Commission),ドイツ連邦カルテル庁(German Federal Cartel Office)及び韓国公正取引委員会(Korea Fair Trade Commission)も審査を行っており,当委員会は,これら競争当局との間で情報交換を行いつつ本件事前相談に関する審査を進めてきたところである。

 【参考】本件事前相談の経緯
 平成22年1月20日 事前相談の申出
 平成22年6月16日 第1次審査開始
 平成22年7月16日 第2次審査開始
 平成22年9月27日 問題点の指摘

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

公正取引委員会事務総局経済取引局企業結合課
電話 03-3581-3719(直通)
ホームページ http://www.jftc.go.jp/

本文ここまで

サブナビゲーションここから

10月

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る