このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

(平成23年1月7日)JX日鉱日石エネルギー株式会社と三井丸紅液化ガス株式会社による液化石油ガス事業の統合について

平成23年1月7日
公正取引委員会

 公正取引委員会は,JX日鉱日石エネルギー株式会社(以下「JXエネルギー」という。)と三井丸紅液化ガス株式会社(以下「三井丸紅液化ガス」という。)による液化石油ガス(以下「LPガス」という。)事業の統合について,当事会社から事前相談の申出があったので,「企業結合計画に関する事前相談に対する対応方針」に基づき,第1次審査及び第2次審査を行ってきた。
 当委員会は,本件統合について,第三者からの意見の受付手続で提出された意見も勘案した上で,検討を行った結果,事前相談のあった企業結合計画に関する当事会社からの提出資料及び当事会社が当委員会に申し出た問題解消措置が履行されることを前提とすれば,本件統合は独占禁止法の規定に違反しないと認められたので,その旨当事会社に回答した(詳細は,別添参照。)。

第1 本件の概要

 本件は,LPガス事業を営むJXエネルギーが,同社のLPガス事業(同社の子会社である株式会社ジャパンガスエナジーの当該事業を除く。)を分割し,同事業を営む三井丸紅液化ガスに吸収させた上で,三井丸紅液化ガスの50%超の株式の取得を行うことを計画しているものである。

第2 結論

 LPガスは,プロパン及びブタンに分類できるところ,当事会社は,共にプロパン及びブタンの元売事業を営んでいることから,プロパン,ブタンそれぞれについて,地域ブロック(注)ごとに水平型企業結合の観点から検討を行った結果,当事会社からの提出資料及び当事会社が当委員会に申し出た問題解消措置が履行されることを前提とすれば,本件統合により,一定の取引分野における競争を実質的に制限することとはならないと判断した。

地域
ブロック
都道府県名 地域
ブロック
都道府県名
北海道 北海道 近畿 滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
東北 青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島 中国 岡山,広島,山口,鳥取,島根
関東 茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,山梨,長野,新潟,静岡 四国 徳島,香川,愛媛,高知
中部 愛知,三重,岐阜,富山,石川,福井 九州 福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島
沖縄 沖縄

 (注) 地域ブロックは次のとおりである。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

公正取引委員会事務総局経済取引局企業結合課
電話 03-3581-3719(直通)
ホームページ http://www.jftc.go.jp/

本文ここまで

サブナビゲーションここから

1月

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る