このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

(平成24年3月2日)破産者株式会社筒井建設破産管財人齋藤祐次郎による審判請求の取下げについて(山梨県が峡東地域を施工場所として発注する土木一式工事の入札談合事件)

平成24年3月2日
公正取引委員会

 公正取引委員会は,平成23年4月15日付けで山梨県が峡東地域(注1)を施工場所として発注する土木一式工事の入札参加業者に対して排除措置命令及び課徴金納付命令を行ったところ,審判請求期限までに植野興業株式会社ほか34社から審判請求があり,独占禁止法第52条第3項の規定に基づき審判手続を開始したが,これら35社のうち,破産者株式会社筒井建設破産管財人齋藤祐次郎(注2)から,平成24年2月22日,書面により独占禁止法第52条第4項の規定に基づく審判請求の取下げがあった。
 この取下げにより,株式会社筒井建設に対して行った排除措置命令及び課徴金納付命令は確定した(同条第5項)。
 (本件審判開始の概要については,当委員会ホームページの平成23年7月29日付け「報道発表資料」,本件排除措置命令及び課徴金納付命令の概要については,当委員会ホームページの平成23年4月15日付け「報道発表資料」参照。)
 (注1) 「峡東地域」とは,山梨県山梨市及び甲州市の区域並びに同県笛吹市(平成18年4月1日から同年7月31日までの間にあっては,同県笛吹市及び東八代郡・川村)の区域をいう。
 (注2) 株式会社筒井建設は,平成23年11月14日,甲府地方裁判所の決定に基づき,破産手続が開始され,齋藤祐次郎が,同社の破産管財人に選任されている。
 また,同月24日,破産管財人齋藤祐次郎から審判手続を受継する旨の申立てがなされている。

審判請求の取下げをした者の概要

審判事件番号

平成23年(判)第58号及び第70号

審判請求の取下げをした者

破産者株式会社筒井建設破産管財人齋藤祐次郎

所在地 甲府市丸の内2-12-1ミサトビル4階齋藤祐次郎法律事務所

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ先

公正取引委員会事務総局官房総務課審決訟務室
電話 03-3581-5478(直通)
ホームページ  http://www.jftc.go.jp/

本文ここまで

サブナビゲーションここから

3月

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る