このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

経済連携協定(EPA)について

 近年における経済のグローバル化の進展と並行して,地域貿易の強化のため,現在,多くの国が,経済連携協定や自由貿易協定の締結又は締結のための交渉を行っています。
 競争政策の観点からは,経済連携協定が市場における競争を一層促進するものとなることが重要であり,公正取引委員会は,このような観点から我が国の経済連携協定締結に関する取組に参画しています。我が国がこれまでに締結した経済連携協定のうち,次のものには,競争に関する規定が設けられ,両国が反競争的行為に対する規制の分野において協力することが盛り込まれています。

経済連携協定締結国一覧(競争に関する規定があるもの)
締結国 署名

発行(平成25年4月現在)

シンガポール 平成14年1月 平成14年11月
メキシコ 平成16年9月 平成17年4月
マレーシア 平成17年12月 平成18年7月

フィリピン

平成18年9月 平成20年12月
チリ 平成19年3月 平成19年9月
タイ 平成19年4月 平成19年11月
インドネシア 平成19年8月 平成20年7月
ASEAN(注1) 平成20年4月 一部発行(注2)
ベトナム 平成20年12月 平成21年10月
スイス 平成21年2月 平成21年9月
インド 平成23年2月 平成23年8月
ペルー 平成23年5月 平成24年3月

(注1)我が国とASEAN諸国との間で締結した経済連携協定では,競争政策を含む経済関連分野で協力を行っていく旨が規定されている。
(注2)日本とシンガポール,ラオス,ベトナム及びミャンマーとの間では平成20年12月に,ブルネイとの間では平成21年1月に,マレーシアとの間では同年2月に,タイとの間では同年6月に,カンボジアとの間では同年12月に,フィリピンとの間では平成22年7月に発効した。インドネシアとの間では未発効である。
(注3)各経済連携協定の競争章の規定については,国際協定等のページ参照。
(注4)包括的経済連携(TPP)については,内閣官房HP参照。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る