このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

国際競争ネットワーク(ICN)について

 ICN(International Competition Network)は,競争法執行の手続面及び実体面の収れんを促進することを目的として平成13年10月に発足した各国・地域の競争当局を中心としたネットワークであり,平成29年7月現在,122か国・地域から135の競争当局が参加しています(参加当局一覧については,ICNのホームページ(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます)を御覧ください。)。

 このほか,国際機関や研究者,弁護士等も,非政府アドバイザー(Non-Governmental Advisors:NGA)としてICNに参加しています。

 ICNは,主要な21当局の代表者で構成される運営委員会(Steering Group)により,その全体活動が管理されており,この運営委員会の下に,テーマごとに(1)カルテル作業部会,(2)企業結合作業部会,(3)単独行為作業部会,(4)アドボカシー作業部会及び(5)当局有効性作業部会の5つの作業部会のほか,ICNの組織及び運営等に関する作業部会が設置されています。

 各作業部会においては,3年間の長期戦略プラン及び1年間のワークプランを立て,主にその計画に基づいて,各種マニュアルや報告書といった成果物の作成を行っているほか,ワークショップや電話セミナー等を開催しています。また,ICNは,これらの作業部会の成果の報告,次年度のワークプランの策定等のため,年次総会を開催しています。


(1)  ICNにおける公正取引委員会の役割

 公正取引委員会委員長は,ICNの設立以来,運営委員会のメンバーとなっており,平成19年6月から平成24年9月まで,運営委員会の副議長を務めました。また,公正取引委員会は作業部会においても,平成23年5月から平成26年4月までカルテル作業部会の共同議長を,平成26年4月から平成29年5月まで同作業部会の一般的枠組みサブグループの共同議長を務め,平成29年5月からは企業結合作業部会の共同議長を務めています。

 さらに,公正取引委員会はこれまで,平成20年4月に京都において第7回年次総会を主催したほか,平成22年10月には横浜においてカルテルワークショップを主催しました。


(2)  各作業部会における近年の貢献

 公正取引委員会は,各作業部会においても積極的な貢献を行っています。

 カルテル作業部会は,反カルテル執行における国内的及び国際的な諸問題に対処することを目的として設置された作業部会です。同作業部会には,ハードコア・カルテルの定義等の基本的な概念について検討を行う一般的枠組みサブグループ及び個別の審査手法に関する情報交換等を通じてカルテルに対する法執行の効率性を高めることを目的とした審査手法サブグループが設置されています。公正取引委員会は,一般的枠組みサブグループにおいて,平成28年度に「カルテル事案における制裁金の設定」に関する報告書の改訂作業を主導して行ったほか,アジア太平洋地域に所在する競争当局向けに,「審査ツール及び探知の手法」等に関する電話セミナーを主催しました。また,審査手法サブグループにおいては,平成27年度に「非秘密情報の交換を促進するためのフレームワーク」の設立を主導し,その運用を行っています。さらに,平成28年10月にスペイン・マドリッドにおいて開催されたカルテルワークショップでは,公正取引委員会の職員がスピーカーを務めました。

 企業結合作業部会は,企業結合審査の効率性を高めるとともに,その手続面及び実体面の収れんを促進し,国際的企業結合の審査を効率化することを目的として設置された作業部会です。公正取引委員会は,同作業部会において,平成24年に「企業結合審査に係る国際協力のためのフレームワーク」の設立を主導し,その運用を行っています。また,平成29年2月に米国・ワシントンD.C.において開催された企業結合ワークショップでは,公正取引委員会の職員がスピーカーを務めました。

 アドボカシー作業部会は,競争唱導活動の有効性を向上させることを目的として設置された作業部会です。平成28年11月にメキシコ・メキシコシティにおいて開催されたアドボカシーワークショップでは,公正取引委員会の職員がスピーカーを務めました。

 このほか,公正取引委員会は,事業者による反競争的単独行為に対する規制の在り方等について議論する単独行為作業部会及び競争政策の有効性に関する諸問題とその有効性を達成するために最もふさわしい競争当局の組織設計について検討する当局有効性作業部会等の活動にも参加しています。

 公正取引委員会は,年次総会や各作業部会の活動として開催される各種ワークショップ等のICN関連の会合に毎回参加しています。公正取引委員会が参加した直近のICN関連の会合は次のとおりです。

年月日 会合名 場所

平成28年9月12日~13日

チーフエコノミスト向けワークショップ カナダ・バンクーバー
平成28年10月3日~5日 カルテルワークショップ スペイン・マドリッド
平成28年11月3日~4日 アドボカシーワークショップ メキシコ・メキシコシティ
平成29年2月15日~16日 企業結合ワークショップ 米国・ワシントンD.C.
平成29年5月10日~12日 第16回年次総会 ポルトガル・ポルト

 なお,ICNの活動の詳細についてはICNの公式ホームページ(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます)において閲覧が可能です。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る