このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2009年

米国

1月

連邦取引委員会,クレイトン法第7A条及び第8条の法定届出基準を改正

(2009年1月6日 連邦取引委員会 公表)

司法省反トラスト局,航空貨物運賃カルテルについて,LAN Cargo,ABSA及びEL ALが有罪の答弁及び罰金の支払に同意したことを公表

(2009年1月22日 司法省反トラスト局 公表)

司法省反トラスト局,顧客割当て等の反トラスト違反について,海運会社の元役員が禁錮48か月の判決を受けたことを公表

(2009年1月30日 司法省反トラスト局 公表)

2月

連邦取引委員会,ジェネリック薬の販売を2015年まで遅延させる不当な共謀を行っていた製薬会社らを提訴

(2009年2月2日 連邦取引委員会 公表)

司法省反トラスト局,TFT液晶ディスプレイパネルの価格カルテルについて,3名の外国人役員が起訴されたことを公表

(2009年2月3日 司法省反トラスト局 公表)

司法省反トラスト局,ブラウン管のカルテルに関する2件の共謀に関与したとして,中華映管の元役員が起訴されたことを公表

(2009年2月10日 司法省反トラスト局 公表)

司法省反トラスト局,牛精肉業者JBSがNational Beefの買収を断念したことを公表

(2009年2月20日 司法省反トラスト局 公表)

3月

連邦取引委員会,ジェネリック薬の販売を2015年まで遅延させる不当な共謀を行っていた製薬会社らを提訴

(2009年2月2日 連邦取引委員会 公表)

4月

司法省反トラスト局,国際航空会社3社が航空貨物の運賃カルテルについて有罪答弁を行うことに同意したことを公表

(2009年4月9日 司法省反トラスト局 公表)

司法省反トラスト局,マイクロソフトに対する最終判決の期限の延長を要求

(2009年4月16日 司法省反トラスト局 公表)

Eric Holder司法長官,司法省反トラスト局長,民事局長及び刑事局長の議会承認を歓迎

(2009年4月20日 司法省反トラスト局 公表)

司法省反トラスト局,LGディスプレイの韓国人役員が,TFT液晶ディスプレイパネルの価格カルテルに関与していたことについて,有罪の答弁を行うとともに,禁錮1年に同意したことを公表

(2009年4月27日 司法省反トラスト局 公表)

連邦取引委員会,審判手続に関する施行規則の改正を採択

(2009年4月30日 連邦取引委員会 公表)

5月

司法省反トラスト局,米国独占禁止法の単独行為規制に係るレポートを撤回

(2009年5月11日 司法省反トラスト局 公表)

連邦取引委員会,Rambus事件に関し,訴訟手続を取り下げる旨のステートメントを公表

(2009年5月14日 連邦取引委員会 公表)

連邦取引委員会Jon Leibowitz委員長,Willard Tom氏を法律顧問(General Council)に指名するとともに,4名の幹部を指名したことを公表

(2009年5月21日 連邦取引委員会 公表)

6月

米国議会,リニエンシー申請企業に認められていた損害賠償額の減額に関する措置の期限延長法案を可決

(2009年6月10日 米国議会図書館 公表)

司法省反トラスト局,ボルティモア所在の2名の個人が,租税滞納による不動産の競売において,入札談合を行ったとして起訴されたことを公表

(2009年6月16日 司法省反トラスト局 公表)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。司法省反トラスト局,ヴァージニア州の海洋製品メーカーの前幹部が,米国海軍等との契約において入札談合を行ったとして有罪答弁を行ったことを公表

(2009年6月30日 連邦取引委員会 公表)

EU

1月

欧州委員会,スタンダード&プアーズによる支配的地位の濫用行為に対して,正式手続を開始

(2009年1月12日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,Internet ExplorerとWindowsの抱き合わせについて,マイクロソフトに対して異議告知書を送付

(2009年1月17日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,インテルによる異議告知書への回答期限延長等の申立てを欧州第一審裁判所が棄却したことを歓迎

(2009年1月27日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,価格カルテル及び市場分割に関与していたマリンホースの製造業者に対して,総額1億3151万ユーロの制裁金を賦課

(2009年1月28日 欧州委員会 公表)

2月

欧州委員会,高圧電力ケーブル分野における価格カルテルの疑いについて,立入検査を実施

(2009年2月3日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,PC鋼材の価格カルテルに関与したとされる企業に対して異議告知書を送付したことを公表

(2009年2月5日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,価格カルテル等の疑いがあるとして,コンプレッサーの製造業者に対する立入検査を実施

(2009年2月18日 欧州委員会 公表)

3月

欧州委員会,マイクロソフトに対して2004年決定に基づく常勤の監視受託者を要求しないことを決定

(2009年3月4日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,フランスの電力会社に対する立入検査を実施

(2009年3月11日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,グルコン酸ナトリウムのカルテル事件における欧州司法裁判所の判断を歓迎

(2009年3月19日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,イタリアのガス市場について,ENIに異議告知書を送付

(2009年3月19日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,熱安定剤カルテルに関与した疑いのある事業者に異議告知書を送付

(2009年3月23日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,保険分野の一括適用免除規則の更新についての予備的な見解を公表

(2009年3月24日 欧州委員会 公表)

4月

欧州委員会のクルース委員,MasterCardによる多国間交換手数料の引下げ,先般のスキーム料金の引上げの廃止という決定を考慮

(2009年4月1日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,消費者向けペイメントカードに関する銀行間の競争を制限している疑いがあるとして,Visaに異議告知書を送付

(2009年4月6日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,スターアライアンス及びワンワールドに加盟する複数の航空会社に対する正式な反トラスト手続を開始

(2009年4月20日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,反トラスト規則の評価に関する報告書を採択

(2009年4月30日 欧州委員会 公表)

5月

欧州第一審裁判所,産業用銅管市場におけるカルテルに係る欧州委員会の決定を支持

(2009年5月6日 欧州司法裁判所 公表)

欧州委員会,支配的地位の濫用を行ったIntelに対し,10億6000万ユーロの制裁金を賦課するとともに,違反行為の取りやめを命ずる

(2009年5月13日 欧州委員会 公表)

欧州委員会,EUと韓国が競争法の執行に関する協力協定を結んだことを歓迎

(2009年5月25日 欧州委員会 公表)

6月

欧州司法裁判所,企業間の一度の会合でも,欧州競争法違反である協調行為を構成し得ると判示

(2009年6月4日 欧州司法裁判所 公表)

欧州委員会,マイクロソフトによる同委員会の異議告知書に対応するインターネットエクスプローラーに関する発表に関してステートメントを公表

(2009年6月12日 欧州委員会公表)

欧州委員会,半導体設計企業Rambusが,メモリーチップに関して,欧州委員会の懸念に対処するために提示した確約を市場テストにかける

(2009年6月12日 欧州委員会 公表)

欧州司法裁判所の法務官,並行取引を制限するために輸出価格を引き上げた製薬会社は,競争制限の目的を有していたとの見解を示す

(2009年6月30日 欧州司法裁判所公表)

その他

韓国

3月

韓国公正取引委員会,不当な顧客誘引及び再販売価格維持に関与した製薬会社7社に課徴金を賦課

(2009年3月3日 韓国公正取引委員会 公表)

5月

韓国公正取引委員会,入札談合,価格カルテル及び市場分割に関与したマリンホース製造業者に5億5700万ウォンの課徴金を賦課

(2009年5月18日 韓国公正取引委員会 公表)

オーストラリア

2月

豪州競争・消費者委員会(ACCC)の起訴により,シドニー連邦裁判所が,燃料サーチャージのカルテルを行った航空会社らに対し,総額1600万ドルの制裁金を賦課

(2009年2月16日 豪州競争・消費者委員会 公表)

3月

豪州競争・消費者委員会,ボートメーカーの再販売価格維持行為について制裁金を賦課

(2009年3月17日 豪州競争・消費者委員会 公表)

4月

豪州競争・消費者委員会,航空貨物の価格カルテルの疑いでCathay Pacific航空をシドニー連邦裁判所に提訴

(2009年4月30日 豪州競争・消費者委員会 公表)

5月

豪州競争・消費者委員会,価格表示に関し新たな規定を設けた改正取引慣行法を公表

(2009年5月6日 豪州競争・消費者委員会 公表)

豪州政府,重大なカルテル行為への最長10年の禁錮刑導入等を盛り込んだ改正取引慣行法を公表

(2009年6月16日 豪州財務省 公表)

カナダ

1月

競争局,Melanie L. Aitken氏が臨時長官に就任したことを公表

(2009年1月12日 カナダ競争局 公表)

競争局,支配的地位の濫用に関するガイドラインの改定案について,パブリックコメントを開始

(2009年1月16日 カナダ競争局 公表)

2月

競争局,ITサービスに関する入札談合について,企業及び個人が刑事訴追されたことを公表

(2009年2月17日 カナダ競争局 公表)

競争局,国外の消費者向けの不当表示についても,カナダ競争法の適用が可能であるとした控訴裁判所の判決を歓迎

(2009年2月19日 カナダ競争局 公表)

5月

カナダ競争局,ケベック州におけるガソリンの価格カルテルに関して,さらに3者が有罪の答弁を行ったことを公表

(2009年5月21日 カナダ競争局 公表)

6月

カナダ競争局,カナダ政府との契約における入札談合に対して,1名の個人が有罪の答弁を行ったことを公表

(2009年6月9日 カナダ競争局 公表)

カナダ競争局,国際航空会社3社が,国際航空貨物のサーチャージに係るカルテルに関して,有罪答弁を行ったことを公表

(2009年6月26日 カナダ競争局 公表)

ドイツ

3月

連邦カルテル庁,企業結合の届出基準について,国内売上高に関する新たな基準を2009年3月25日に施行

(2009年3月24日 ドイツ連邦カルテル庁 公表)

4月

ドイツ連邦カルテル庁,ソフトウェアの再販売価格の決定に影響を与えていたとして,マイクロソフトに対して制裁金賦課決定

(2009年4月8日 ドイツ連邦カルテル庁 公表)

6月

デュッセルドルフ高等地方裁判所,連邦カルテル庁のセメントメーカーに対する制裁金賦課手続における決定を支持

(2009年6月29日 ドイツ連邦カルテル庁 公表)

ニュージーランド

3月

ニュージーランド商務委員会の新たな委員長が指名された

(2009年3月16日 ニュージーランド商務委員会 公表)

ニュージーランド商務委員会,廃油業界における国内カルテルについての訴訟を提起

(2009年3月27日 韓国公正取引委員会 公表)

オランダ

6月

オランダ競争評議会,国内の塗料産業における2件のカルテルの行為者及び協力者に対し,制裁金を賦課

(2009年6月12日 オランダ競争評議会 公表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2009年5月以前の動きについて

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る