このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2010年10月

英国

事業・イノベーション・技能省,公正取引庁及び競争委員会の統合案を公表

 2010年10月14日 事業・イノベーション・技能省 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 事業・イノベーション・技能省は,競争当局の体制強化を図るため,公正取引庁の競争政策に係る役割及び競争委員会を統合する案を公表した。この統合案は,公的組織の透明性及び説明責任の向上を目的とした政府全体の取組の一部として提案されたものである。新たな組織は,合併規制,市場調査,カルテルや反トラスト事件の審査及び公益事業に関する一定の機能を担うことを予定している。来年早々に行われるパブリック・コンサルテーションを経て,最終的な結論が下される。<

ドイツ

連邦カルテル庁,経済学的な専門意見を考慮する際の基準を公表

 2010年10月20日 連邦カルテル庁 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 近年,競争法事案における経済学的な議論及び分析の重要性が非常に高まってきていることを受け,連邦カルテル庁は,経済学的な専門意見を考慮する際の基準を公表した。今般の基準策定の目的は,競争法事案の事実を評価するために,同庁に提出される経済学的見地からの専門意見が,最低限の質的な必要条件を満たしたものとなることを確保することにある。<

韓国

公正取引委員会,Rio Tinto及びBHP Billitonによる鉄鉱石の生産ジョイントベンチャーの設立に関する審査を終了

 2010年10月19日 公正取引委員会 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 公正取引委員会は,Rio Tinto及びBHP Billitonが鉄鉱石の生産ジョイントベンチャーの設立に関する届出を取り下げたことを受け,同事案に係る審査を終了したことを公表した。同委員会は,Rio Tinto及びBHP Billitonが2009年12月に当該ジョイントベンチャー設立計画について届出を提出したことから,審査を行っていたが,本年10月1日,当該ジョイントベンチャーは,海上貿易によって供給される塊鉱及び粉鉱の生産・販売市場において,反競争的な影響を及ぼすおそれがあるとする審査官報告書が当事会社に送付された。<

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る