このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2011年7月

カナダ

競争局,換気システムの談合に関して,モントリオールの事業者が有罪答弁を行い,42万5000ドルの罰金支払を命じられたことを公表

 2011年7月19日 カナダ競争局 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 競争局は,モントリオールの高層住宅ビルの換気システム導入に係る入札で談合を行ったとして,モントリオールの事業者であるLes Entreprises Promecanic Lteeがケベック州高等裁判所(Quebec Superior Court)で有罪答弁を行い,42万5000ドルの罰金支払を命じられたことを公表した。本件談合事件については,競争局が,2010年12月に8法人及び5人の個人を刑事告発していた。

ドイツ

連邦カルテル庁,企業結合規制に関するガイダンス案を公表

 2011年7月21日 連邦カルテル庁 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 連邦カルテル庁は,企業結合規制に関するガイダンス案を公表し,パブリックコンサルテーションを開始した。同ガイダンス案は,事業者に対して重要な指針を提示することを目的としており,これにより,連邦カルテル庁が企業結合審査においてどこに焦点を当てようとしているのかという点について事業者の予見可能性が高まることとなる。同ガイダンス案は2000年に公表された「市場支配の解釈の基本的考え方(Principles of interpretation of market dominance)」を見直したものであるが,関連する全ての市場状況に関して必要な評価を行うことに重点が置かれており,企業結合により市場環境がどの程度変化するか,この変化は競争にとって有害なものか否かが審査の焦点であるとしている。また,同ガイダンス案は,経済学的なコンセプトに基づいており,競争への弊害理論を強調している。コメントは9月21日まで受け付ける。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る