このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2012年7月

カナダ

競争局,Maple GroupによるTMX Groupの買収を容認

 2012年7月4日 競争局 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 競争局は,金融機関,機関投資家等で構成されるMaple Groupが,トロント証券取引所等を運営するTMX Groupに加え,代替取引システムを運営するAlpha Group及び証券決済機関であるCanadian Depository Services(CDS)を買収する計画について,オンタリオ州証券委員会の最終承認命令を踏まえ,現時点では,措置を求めて競争審判所に申立てを行わない旨公表した。
 2011年9月,競争局はMaple Groupに対し,本件計画には,証券取引及び取引事後サービス(精算,決済及び保管サービス等)の2つの分野において,競争上の大きな懸念があると伝えていた。しかし,オンタリオ州証券委員会が最終承認命令において求めた措置により,競争委員会の懸念は実質的に緩和されるとして,競争局は,現時点では, 競争審判所に申立てを行わないとするノーアクションレターを発出することとした。

競争局,航空貨物のサーチャージに係る価格カルテルに関して,大韓航空が有罪答弁を行ったことを公表

 2012年7月19日 競争局 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 競争局は,大韓航空が,2002年4月から2006年2月までの間,航空貨物に係る価格カルテルに参加していたことについて有罪答弁を行い, 550万ドルの罰金が科されたことを公表した。競争局による航空貨物のサーチャージに係る価格カルテルの審査では,今回の大韓航空を含め7社が有罪答弁を行い,総額2260万ドルの罰金が科されている。

ドイツ

連邦カルテル庁,鉄道用レール等の価格カルテル等に関して,レールの製造販売業者4社に対し,総額1億2450万ユーロの制裁金を賦課

 2012年7月5日 連邦カルテル庁 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 連邦カルテル庁は,鉄道会社Deutsche Bahnに販売される,鉄道用レール等の販売量割当及び価格カルテルに関与したとして,ThyssenKrupp GfT Gleistechnik,Stahlberg Roensch,TSTG Schienen Technik及びVoestalpine BWGの4社に対し,総額1億2450万ユーロの制裁金を賦課する旨の決定を行った。
 本件はリニエンシープログラムに基づく申請によって開始され,4社は,同プログラムに基づき,同庁による審査に協力した。さらに,制裁金の算定に当たっては,4社が和解手続にも応じたことが考慮された。
 なお,鉄道分野における審査は現在も継続中である。

韓国

公正取引委員会,企業結合に係る届出の提出を怠ったとして21社に対し総額2億ウォンの過料を賦課

 2012年7月17日 公正取引委員会 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 公正取引委員会は,2012年5月,公正取引法第12条に規定する,一定の要件を満たす企業結合に係る届出義務の遵守について,韓国証券取引所が運営する電子情報開示システム(KIND)を用いて,上場企業679社による1,359件の企業結合事案を調査した。その結果,22事案において21社が当該届出の提出を怠っていたとして,総額2億ウォンの過料を賦課した。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る