このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2013年4月

ドイツ

連邦カルテル庁, 反競争的な情報交換を行ったとして,家庭用品メーカー6社らに対し総額3900万ユーロの制裁金を賦課

 2013年3月18日 連邦カルテル庁 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 連邦カルテル庁は,反競争的な情報交換を行ったとして,家庭用品メーカー6社,商標団体及びそれらの代表者に対し,総額3900万ユーロの制裁金を賦課した。
 連邦カルテル庁によると,6社は,2004年から2006年までの間,定期的に開催される事業者団体の会合において,ボディケア商品,洗浄剤及び洗剤に関する今後の値上げ,リベートのニーズ,小売業者との交渉状況について話し合っていた。
 本件審査は,2006年にリニエンシー申請を受けて開始された。連邦カルテル庁は,本件に関し,2008年から2011年末にかけて,9社に対し総額2400万ユーロの制裁金を課しており,今回の処分で7年に及ぶ審査は終了となる。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る