このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2009年11月

米国

司法省反トラスト局,OracleによるSun Microsystemsの買収計画に対して,欧州委員会が異議告知書を送付したことを受け,声明を公表

 2009年11月9日 司法省反トラスト局 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文(DOJ)

【概要】

 司法省反トラスト局は,OracleによるSun Microsystemsの買収計画に対して,欧州委員会が異議告知書を送付したことを受け,声明を公表した。同声明の中で,反トラスト局は,十分に審査を行った結果,当該買収が公正な競争を阻害するおそれはないという結論に達しており,その点で欧州委員会とは見解を異にすること,また,欧州委員会と関係者が,消費者にとって有益な解決策を早期に見出すことを期待する旨表明している。

連邦取引委員会及び司法省,ロシア競争当局と反トラスト政策の協調に関する了解覚書(MOU)に署名

 2009年11月10 連邦取引委員会 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 連邦取引委員会及び司法省は,ロシア連邦反独占庁との間で,米露両当局のより発展的な協調を促進し,強固な関係を構築するための了解覚書(MOU)に署名した。同覚書の主な内容は,(1)競争政策及び競争法執行の重要な進展に関する情報共有,(2)技術協力に関する枠組みの導入,(3)競争政策及び法執行に関する意見交換体制の構築,(4)当局間の定期協議の開催である。

連邦取引委員会,パナソニックによる三洋電機の買収計画について,日本国内における一定の事業譲渡等の条件付きで承認

 2009年11月24日 連邦取引委員会 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 連邦取引委員会は,パナソニックによる三洋電機の買収計画について,一定の事業譲渡等を条件として,同計画を承認する旨の同意命令案を公表した。連邦取引委員会は,同計画が実施された場合,携帯型ニッケル水素電池に係る世界的な市場における競争が減殺されるおそれがあるとして,三洋電機の資産をFDK(富士通の子会社)へ譲渡すること等の問題解消措置が必要であるとしている。同委員会は,30日間のパブリックコメント期間を経て,最終的な決定を行う。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る