このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2010年7月

米国

連邦取引委員会Leibowitz委員長,pay-for-delay合意(ジェネリック薬の市場投入を遅らせることを条件に金銭を提供する合意)を禁止する規定を含む法案が下院を通過したことに関する声明を発表

 2010年7月2日 連邦取引委員会 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 連邦取引委員会Leibowitz委員長は,pay-for-delay合意(ジェネリック薬の市場投入を遅らせることを条件に金銭を提供する合意)を禁止する規定を含む法案が下院を通過したことについて,「価格が安いジェネリック薬の市場投入を遅らせる談合(sweetheart deals)が終結することにより,消費者にとって,何十億ドルものコストが節約されることとなるだろう。」と述べた。同委員会のエコノミストによれば,その額は年間で約35億ドルになると推計されている。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る