このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2013年3月

米国

司法省,Anheuser-Busch InBevによるGrupo Modeloの買収計画について,差止めを求めて提訴

 2013年1月31日 司法省 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】

 司法省は,ベルギーのビール製造販売事業者Anheuser-Busch InBev(以下「ABI」という。)による,メキシコの同業者Grupo Modelo(以下「Modelo」という。)の買収計画について,本件が実施されると,米国全体及び26の大都市圏のビール市場における競争が実質的に減殺されるとして,買収計画の差止めを求めてコロンビア特別区連邦地裁に民事提訴したことを公表した。
 米国で最も売れているビールBud Light を販売するABIと最も売れている輸入ビールCorona Extra を販売するModeloは,米国のビール販売市場において,それぞれ第一位と第三位のシェアを占めている。司法省によると,ABIが値上げしてもModeloは追随しないなど,ModeloはABIに対し値下げ圧力を提供しており,重要な競争相手であるとされるところ,本件買収が実施された場合,ビール市場における集中度が高まり,ABIの市場支配力が増し,そしてABIとその他大規模事業者との間の協調的行動が促されることとなる結果,ビール価格が上昇し,イノベーションの停滞がもたらされるおそれがあるとした。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る