このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

平成19年度

審決一覧(平成19年度)

 合計35件
 【旧法】(審判審決3件,同意審決21件,課徴金納付命令審決10件,却下審決0件)
 【新法】(排除措置命令に係る審決0件,課徴金納付命令に係る審決1件)

 各被審人に対する審決書については,「審決書」をクリックして下さい。

一連番号 事件番号 件名 内容 違反法条等 審決年月日
35 16
(判)
29
審決書
開発コンクリート(株)に対する件  愛媛県が指名競争入札の方法により土木部,地方局建設部及び土木事務所において発注するのり面保護工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 20年2月19日
(同意審決)
34 16
(判)
18
審決書
(株)中元組に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 20年2月19日

(同意審決)

33 16
(判)
4
審決書
(株)酉島製作所に対する件  東京都が一般競争入札,公募制指名競争入札又は希望制指名競争入札の方法により下水道局において発注する下水道ポンプ設備工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 20年2月19日
(同意審決)
32 18
(判)
15
審決書
(有)賀数建設に対する件  課徴金納付命令に係る審判請求棄却
 課徴金額 1452万円
 沖縄県が一般競争入札等により発注する建築工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
66条2項(7条の2) 20年1月23日
(課徴金納付命令に係る審判請求棄却審決)
31 16
(判)
29
審決書
イビデングリーンテック(株)に対する件  愛媛県が指名競争入札の方法により土木部,地方局建設部及び土木事務所において発注するのり面保護工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 20年1月23日
(同意審決)
30 16
(判)
29
審決書
青葉工業(株)に対する件  愛媛県が指名競争入札の方法により土木部,地方局建設部及び土木事務所において発注するのり面保護工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 20年1月8日
(同意審決)
29 16
(判)
18
審決書
機動建設工業(株)に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 20年1月8日
(同意審決)
28 17
(判)
4
審決書
(株)ワールドに対する件  ジー・ティー・アー モーダ社製ズボンの販売に当たり,当該ズボンの原産国がルーマニアであるにもかかわらず,品質表示タッグ及び下げ札に「イタリア製」と,それぞれ記載することにより,あたかも,当該商品の原産国がイタリア共和国であるかのように表示していた。 景表法4条1項3号 19年12月4日
(審判審決)
27 17
(判)
2
審決書
(株)トゥモローランドに対する件  ジー・ティー・アー モーダ社製ズボンの販売に当たり,当該ズボンの原産国がルーマニアであるにもかかわらず,品質表示タッグ及び下げ札に「イタリア製」と,それぞれ記載することにより,あたかも,当該商品の原産国がイタリア共和国であるかのように表示していた。 景表法4条1項3号 19年12月4日
(審判審決)
26 15
(判)
5
審決書
(株)アスカムに対する件  課徴金額 8746万円
 共同して,他社が宮城県に所在する保険医療機関等に既に納入している個々の医療用医薬品の取引を相互に奪わないこと及び医療機関等に提示する薬価からの値引き率を決定していた。
7条の2 19年12月4日
(課徴金納付命令審決)
25 15
(判)
4
審決書
(株)バイタルネットに対する件  課徴金額 1億9620万円
 共同して,他社が宮城県に所在する保険医療機関等に既に納入している個々の医療用医薬品の取引を相互に奪わないこと及び医療機関等に提示する薬価からの値引き率を決定していた。
7条の2 19年12月4日
(課徴金納付命令審決)
24 17
(判)
16
審決書
青山管財(株)に対する件  課徴金額 4142万円
 新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
7条の2 19年10月30日
(課徴金納付命令審決)
23 16
(判)
20
審決書
(株)田中組に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを入札参加者として発注する建築一式工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年10月30日
(同意審決)
22 16
(判)
18
審決書
大旺管財(株)に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年10月30日
(同意審決)
21 16
(判)
20
審決書
(株)水倉組ほか1名に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを入札参加者として発注する建築一式工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年9月7日
(同意審決)
20 16
(判)
18
審決書
(株)水倉組ほか2名に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年9月7日
(同意審決)
19 18
(判)
2
審決書
(株)栗本鐵工所に対する件  課徴金額 3億2659万円
 日本道路公団が競争入札の方法により発注する鋼橋上部工工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
7条の2 19年9月7日
(課徴金納付命令審決)
18 13
(判)
15
審決書
出光興産(株)ほか3名に対する件  共同して,ポリプロピレンの販売価格の引上げを決定していた。 3条後段 19年8月8日
(審判審決)
17 16
(判)
19
審決書
(株)石津組に対する件  新潟市が公募型指名競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを指名して発注する開削工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年8月8日
(同意審決)
16 16
(判)
18
審決書
(株)鴻池組ほか9名に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年8月8日
(同意審決)
15 17
(判)
7
審決書
(株)ドン・キホーテに対する件  納入業者に対して、
(1) 自社の店舗の新規オープンに際し、自社の販売業務のための商品の陳列等の作業を行わせるために、その従業員等を派遣させている。
(2) 自社の棚卸し、棚替え等のための作業を行わせるために、その従業員等を派遣させている。
(3) 負担額及びその算出根拠、使途等について、あらかじめ明確にすることなく、新規オープンした店舗に対する協賛金として、当該店舗における納入業者の初回納入金額に一定率を乗じて算出した額、納入業者の一定期間における納入金額の1パーセントに相当する額等の金銭をさかのぼって提供させていた。
19条(一般指定14項、大規模小売業告示第7項、百貨店特殊指定第6項(大規模小売業告示施行日前)) 19年6月22日
(同意審決)
14 18
(判)
16
審決書
(株)大石組に対する件  課徴金額 1120万円
 旧清水市等が制限付一般競争入札又は指名競争入札の方法によりAの等級に格付した者のみを入札参加者として土木一式工事として発注する工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
7条の2 19年6月19日
(課徴金納付命令審決)
13 17
(判)
19
審決書
(株)木下内組に対する件  課徴金額 1155万円
 新潟市が公募型指名競争入札等の方法により土木一式工事についてAの等級に格付している者のみを指名して発注する開削工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
7条の2 19年6月19日
(課徴金納付命令審決)
12 17
(判)
18
審決書
(株)エー・シー・リアルエステートに対する件  課徴金額 980万円
 新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
7条の2
19年6月19日
(課徴金納付命令審決)
11 16
(判)
20
審決書
戸田建設(株)に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを入札参加者として発注する建築一式工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年6月19日
(同意審決)
10 16
(判)
18
審決書
西松建設(株)ほか1名に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年6月19日
(同意審決)
8

9
15
(判)
22

23
審決書
日本ポリプロ(株)ほか1名に対する件  課徴金額 2億2087万円(被審人日本ポリプロ(株))
 1億1662万円(被審人チッソ(株))
 共同して,ポリプロピレンの販売価格の引上げを決定していた。
7条の2 19年6月19日
(課徴金納付命令審決)
7 16
(判)
20
審決書
(株)フジタほか2名に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを入札参加者として発注する建築一式工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年5月29日
(同意審決)
6 16
(判)
18
審決書
(株)奥村組ほか2名に対する件

 新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決し,受注予定者が受注できるようにしていた。

3条後段 19年5月29日
(同意審決)
5 17
(判)
25
審決書
(株)春日測量設計に対する件

 課徴金額870万円
 山形県が,置賜総合支庁建設部において,指名競争入札又は見積り合わせの方法により発注する測量業務,土木コンサルタント業務,補償コンサルタント業務及びその他の業務について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。

7条の2 19年4月16日
(課徴金納付命令審決)
4 16
(判)
29
審決書
日本植生(株)ほか1名に対する件

 愛媛県が指名競争入札の方法により土木部,地方局建設部及び土木事務所において発注するのり面保護工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。

3条後段 19年4月16日
(同意審決)
3 16
(判)
20
審決書
(株)加賀田組ほか2名に対する件  新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを入札参加者として発注する建築一式工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。
3条後段 19年4月16日
(同意審決)
2 16
(判)
19
審決書
(株)加賀田組ほか2名に対する件  新潟市が公募型指名競争入札等の方法により発注するAの等級に格付している者のみを指名して発注する開削工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。 3条後段 19年4月16日
(同意審決)
1 16
(判)
18
審決書
(株)白石ほか3名に対する件

 新潟市が制限付一般競争入札等の方法により発注する推進工法又はシールド工法を用いる下水管きょ工事及び汚水管布設工事について,共同して,受注予定者を決定し,受注予定者が受注できるようにしていた。

3条後段

19年4月16日
(同意審決)

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る