ホーム >

フリーランス取引の状況についての実態調査(フリーランス法施行前実態調査)

フリーランス取引の状況についての実態調査(フリーランス法施行前実態調査)

  •  今般、公正取引委員会及び厚生労働省は、フリーランス法(「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」)(※)の施行(令和6年11月1日〔予定〕)に向けて、各業界における本法に係る理解の度合いを把握することや、発注者・受注者が本法の規律に関しての自己点検を行うこと等を目的として、フリーランス取引の状況についての実態調査(フリーランス法施行前実態調査)を実施することとしました。

  •  つきましては、本フォームを用いて、フリーランス取引の状況等について御回答ください。

  • (※)「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」が令和5年5月12日に公布されました。本法の詳細は、公正取引委員会ウェブサイトの特設ページ(下記URL)を御覧ください。
  •   https://www.jftc.go.jp/fllaw_limited.html

  • (留意事項)
  • ・この調査については、各業界団体等を経由して御回答のお願いをしております。複数の業界団体等に加入されている方については、複数の業界団体等から回答依頼が届くこともありますが、そのような場合であっても、複数回重ねて御回答いただく必要はございません。
  • ・御入力いただいた連絡先については、今後のフリーランス法又は下請代金支払遅延等防止法に関する情報提供や調査等の発送先等として活用する場合があります。ただし、本調査での回答をもって本法違反を認定することはありません。
  • ・御回答いただいた内容については、公正取引委員会及び厚生労働省において集計等の取りまとめを行い、集計結果については、事業者名・事業者団体名が分からない形式で公表する場合があります。
  • ・御回答いただいた内容に対し、問い合わせをいただいても個別での対応はいたしかねますので、その旨御了承願います。
  • ・半角の記号(例:&や#等)や機種依存文字、特殊文字等(例:異体字や丸数字、絵文字等)を使用した場合、送信エラーにつながるおそれがあります。全角や別の文字への置き換え等の御対応をお願いします。


アンケートフォームへ

ページトップへ