このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

独占禁止法上の「優越的地位の濫用」に関する緊急調査(事業者間取引における受注者向けの調査)

 公正取引委員会は、このたび、令和3年12月27日に公正取引委員会を含む関係省庁において取りまとめた「パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化施策パッケージ」に基づき、独占禁止法上の「優越的地位の濫用」に関して、特定の業種(※末尾参照)において、労務費、原材料費、エネルギーコストの上昇分の転嫁が適切に行われているかを把握するための緊急調査を実施しております(今回は、受注者の立場での取引についての調査となります。
 この緊急調査は、令和4年6月3日付けで公正取引委員会から調査への協力を依頼する文書が届いた事業者の皆様のほか、依頼文書が届いていない事業者の皆様にも御回答いただけます。
 

 御回答いただいた内容については、本件調査の目的以外には一切使用いたしません。また、回答用紙に記入された個別・具体的な内容については、回答者が特定できる形で第三者に開示したり外部に公表したりすることはありません。公正取引委員会の職員は、職務上知り得た事業者の秘密に関しては、法律(独占禁止法第39条)により守秘義務が課せられています。


○今回の調査の質問票はこちらです。
 優越的地位の濫用に関する緊急調査・質問票(PDF:75KB)    

※質問票を御覧いただきながら、回答様式に回答を入力してください。


○今回の調査の回答様式はこちらです。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • ホームページ・プライバシーポリシー
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る