このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

平成21年1月23日 競争政策研究センター国際シンポジウムの開催について

平成 20 年12月1日
競争政策研究センター

 公正取引委員会競争政策研究センター(CPRC)は,来る平成21年1月23日(金曜),一橋大学経済制度研究センター,株式会社日本経済新聞社及び財団法人公正取引協会との共催により競争政策に関する国際シンポジウムを開催することとしました。
 市場参入が市場競争において果たすべき役割がますます注目されています。しかし,実際には多くの産業ではさまざまな参入障壁が存在し,参入による競争促進効果が十分には機能していません。また,参入した企業が参入後に技術上・販売上・賃金上等のさまざまな問題に直面し存続が困難になることも多くあります。このような状況で,正当ではない参入障壁を除き,あるいは,参入企業への公正ではない排除行為を禁止することは,競争政策の大きな役割でなければなりません。しかしながら,どのような参入障壁があるかなどについては,理論的・実証的な蓄積が十分ではなく,また,論者によっても意見が分かれています。
 こうした状況を踏まえ,本シンポジウムでは,日米欧から,参入障壁の研究について理論的・実証的・政策的な観点からの貢献をしてきた研究者や,新規参入企業が直面する諸問題について実証研究等をしてきた研究者をお招きして講演をお願いするとともに,パネルディスカッションを行うことにより,参入と産業活性化に果たすべき競争政策の役割についての理解を深めることとしています。

参加要領
※参加応募については,締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございました。

1 日時・会場

タイトル 「参入と産業活性化に果たす競争政策の役割」
日時 平成20年1月23日(金曜)13時30分~17時50分
会場 東京都千代田区麹町1-7 TOKYO FMホール
地図
開催言語 英語⇔日本語 (同時通訳あり)
参加費 無料
主催者 公正取引委員会競争政策研究センター,一橋大学経済制度研究センター,株式会社日本経済新聞社,財団法人公正取引協会

2 プログラム

総合司会:齋藤哲夫氏(競争政策研究センター(CPRC)次長)

【オープニング】
13時30分-13時40分

【第1部】 招待講演
13時40分-14時20分 テーマ :”Competition Policy: Beware of Using it to Harm Competition”
講演者:Dennis W. Carlton氏(シカゴ大学教授)
14時20分-15時 テーマ:”Entry, Industry Dynamics and Competition Policy”
講演者:Jose Mata氏(リスボン新大学教授)
15時-15時40分 テーマ:「中小企業,新規参入の立場から見た競争政策-日本のケース-」
(Competition Policy from the Viewpoints of Small and Medium Enterprises, and New Entrants -Japanese Case-)
講演者:安田武彦氏(東洋大学教授)

【休憩】(15時40分-16時)

【第2部】 パネル・ディスカッション
16時-17時15分 パネリスト:
 Dennis W. Carlton氏
 Jose Mata氏
 安田武彦氏
 冨山和彦氏(株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
 野原佐和子氏(株式会社イプシ・マーケティング研究所代表取締役社長)
17時15分-17時45分 質疑応答

 司会:小田切宏之氏(CPRC所長・一橋大学大学院経済研究科教授)

【クロージング】
17時45分-17時50分 小田切宏之氏

3 講演資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る