ここからグローバルナビゲーションです

  • 私たちが安くて良い商品を買えるワケ。
  • こんなコトが起こると暮らしがあぶない!
  • 企業のルール違反にイエローカード!
  • これまでにどんな事件があったの?

ここから本文です

これまでにどんな事件があったの? 私たちの身近に起こった事件ファイル

大手パソコン部品メーカーによる私的独占

 下の絵のように、パソコン部品メーカー大手のI社は、国内パソコンメーカー5社に対して、I社製のCPU(コンピュータの中心的な処理装置として働く電子回路)を搭載させるため、I社製のCPUを多く買ってくれることを条件に、パソコンメーカーにはリベート(売上割戻金)や資金を提供することを約束し、他社のCPUを採用させないようにしていたのです。
  この行為は、パソコン向けのCPU市場における競争を実質的に制限しています。
私的独占について、もっと詳しく見る

 公正取引委員会による調査の結果、「私的独占」にあたるとして、I社にその行為をやめるよう勧告(注)を行いました。

 (注)平成18年1月に勧告制度は廃止されました。
このぺージの先頭に戻る
part4のトップぺージへ戻ります カルテルのぺージへ進みます