このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

用語の解説

1 生産・出荷集中度の算出方法

(1) 生産集中度

 生産集中度は,国内出荷,輸出を含めた個別事業者の国内生産における集中の状況を示すものであり,その算出式は次のとおりです(小数点第2位を四捨五入)。


 

 なお,国内で生産した量(額)は,自己消費,自家使用を含め個別事業者が国内で生産したもの全てを対象にしており,他社に委託して当該品目を生産させた(委託生産)ものがあれば,その分は委託者側の生産量(額)に含めています。この場合,重複を避けるため,受託者側の生産量(額)は委託者側への引渡し分を控除したものとしています。

(2) 出荷集中度

 出荷集中度は,個別事業者の国内出荷における集中の状況を示すものであり,その算出式は次のとおりです(小数点第2位を四捨五入)。


 なお,国内で生産(又は輸入)し,国内に出荷した量(額)には,事業者が国内で生産(委託生産分を含みます。)し,国内向けに出荷した実績及び当該事業者が輸入して国内向けに出荷した実績を含んでいます。その際,受託生産により国内に出荷したものがあれば,重複を避けるため,受託者側の出荷量(額)から委託者側への引渡し分を控除したものとしています。

2 累積生産・出荷集中度

 累積集中度とは,上位企業の事業分野占拠率(%)の合計値であり,当該品目に係る集中度を示す指標の一つです。上位3社累積集中度は1位から3位までの企業の事業分野占拠率(%)を合計した数値であり,累積生産・出荷集中度データでは,例えば,上位3社累積集中度を「CR3」,上位4社累積集中度を「CR4」等と表記しており,CR3,CR4,CR5,CR8及びCR10を記載しています。

3 ハーフィンダール・ハーシュマン指数

 ハーフィンダール・ハーシュマン指数(以下「HHI」といいます。)は,個別事業者ごとに当該事業者の事業分野占拠率(%)を二乗した値を計算し,これを当該品目に係る全事業者について合計したものであり,その算出式は次のとおりです。


 

 HHIは,個別事業者ごとの事業分野占拠率(%)を二乗した値の総和であるため,上位3社累積集中度が同じ品目であっても,首位事業者の事業分野占拠率(%)が高い品目(下表の品目Aと品目Bとの関係での品目A)ほどHHIは大きな値を示します。また,首位事業者の事業分野占拠率(%)が同じでも,2位以下の事業者の事業分野占拠率(%)が低い品目(下表の品目Bと品目Cとの関係での品目C)ほどHHIは小さな値を示します。

  品 目 A 品 目 B 品 目 C

首位事業者事業分野占拠率
2位事業者事業分野占拠率
3位事業者事業分野占拠率

70%
20%
10%

50%
30%
20%

50%
30%
10%

上位3社累積集中度 100% 100% 90%
4位以下事業者事業分野占拠率 0% 0%

8%
2%

HHI

5400
(※1)

3800
(※2)

3568
(※3)


4 輸入実績の取扱いについて

 (1) 輸入の数値は,原則として日本貿易月表(財務省編)の輸入総量(額)から調査対象事業者が国内に供給する目的をもって商品として輸入した輸入量(額)を除いて,調査対象事業者以外の者が輸入した輸入量(額)を算出しています。
 (2) 同表中に品目範囲の一致する項がない又は集計単位が異なる等の場合には,輸入欄は「不明」としています。
 (3) 非製造業は,輸入実績がないことから「-」としています。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る