このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

2012年11月

米国

司法省,自動車部品の価格カルテル等に関して,耐振ゴム供給業者の邦人幹部が有罪答弁を行ったことを公表

2012年11月16日 司法省 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】 

 司法省は,米国等で販売される自動車用耐振ゴム(anti-vibration rubber)の価格カルテル及び入札談合に関して,埼玉県に本社を置く耐振ゴム供給業者(国際課注:社名不詳)の米国子会社の邦人幹部1名が有罪答弁を行い,1年と1日の禁錮及び2万ドルの罰金支払に同意したことを公表した。同人は,少なくとも2005年10月から2011年6月までの間共謀に関与したとされている。
 司法省による自動車部品の価格カルテル等に係る審査では,今回を含めこれまでに9社,12人の幹部が有罪答弁を行うことに同意又は有罪答弁を行っている。

司法省,従業員の引き抜きを禁止する協定を締結していたとしてeBayを民事提訴

 2012年11月16日 司法省 公表

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。原文

【概要】 

 司法省は,eBayが,Intuitとの間で,Intuitの従業員の引き抜きを禁止する協定を締結していたことにより,従業員の獲得競争という競争の重要な一形態が失われ,彼らのより良い仕事に就く機会及びより良い報酬を得る機会が奪われたとして,eBayをカリフォルニア北部連邦地裁に民事提訴した。
 司法省は,従業員の引き抜きを禁止する協定を巡る一連の審査で,2010年9月にAdobe Systems,Apple,Google,Intel,Intuit及びPixarの大手ハイテク企業6社を,同12月にはLucasfilmを民事提訴しており,いずれも,勧誘,採用又はその他従業員獲得を巡る競争をやめる又は他社にやめるよう強いる協定の締結の禁止を内容とする和解が成立している。司法省は,このため,2010年9月に合意された和解内容をもって,Intuitに対する提訴を行う必要がないと判断した。

本文ここまで


以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る