ホーム >CPRC >

イベント

イベント

開催予定

第6回大阪シンポジウム「生成AIと競争政策~イノベーションのために競争政策が果たす役割とは?~」

競争政策研究センター第6回大阪シンポジウム ポスター競争政策研究センター第6回大阪シンポジウム ポスター


日時:令和6年3月15日(金曜)14時00分~16時50分

開催趣旨:

  生成 AI は、質問・作業指示等に応えて文章・画像等の様々なコンテンツを生成できる AI (人工知能)です。現在、生成 AI の性能が飛躍的に進化し、画像生成、検索、チャットボットといった関連サービスが次々と発表されるなど世界中で急速に普及しています。
   このような中、生成 AI が市場の競争環境にどのようなインパクトを与えるのかは、競争政策の観点から、重大な関心事項の一つとなっています。実際、昨年、11月に開催されたG7エンフォーサーズ及びポリシーメイカーズサミットでは、各国競争当局間において生成 AI に関する競争政策上の論点等について議論が行われたほか、米国連邦取引委員会(FTC)、英国競争・市場庁(CMA)、欧州委員会などといった世界の競争当局において、生成 AI に関する市場調査や意見募集が行われるなど活発な動きがみられています。
  こうした状況を踏まえ、本シンポジウムでは、生成 AI の開発や利用に携わる海外のビッグテックや国内の事業者に加え有識者を招いて、講演やパネルディスカッションを行います。講演やパネルディスカッションにおいては、生成 AI を巡る国内外の動向や、生成 AI が競争環境に与える影響、競争政策の今後の方向性などについて議論いたします。


第6回大阪シンポジウムの詳細及び参加申込みはこちらから

 

実施報告

ページトップへ