このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
公正取引委員会
  • サイトマップ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • ENGLISH
  • 公正取引委員会について
  • 報道発表・広報活動
  • 相談・手続窓口
  • 独占禁止法
  • 下請法
  • CPRC(競争政策研究センター)
サイトメニューここまで

本文ここから

押印について

<押印不要の対象・範囲>

<時期>

<添付書類>

<法第9条報告>

<法第11条認可申請>

<押印不要の対象・範囲>

問1 企業結合に関する手続において,公正取引委員会に提出する必要がある書類のうち,押印が不要となる書類は何でしょうか。

答1 独占禁止法第9条から第16条までに規定されている認可の申請,報告及び届出に係る届出書,報告書,認可申請書の全てについて押印は不要です。
        ただし,これらの届出書,報告書,認可申請書を公正取引委員会に提出する場合,これらの書類が真正に作成されたものであることやその内容が真正であることを証明する書類を添付する必要があります。

問2 認可申請書,報告書,届出書に押印をすれば,届出書等を真に作成したことを証明するために必要となる書類を添付しなくても良いでしょうか。

答2 押印の有無にかかわらず,認可申請書,報告書,届出書を公正取引委員会に提出する場合には,届出書等が届出会社によって真に作成されたことやその内容が真正であることを証明する書類の添付が必要です。

問3 公正取引委員会に提出する届出書等の書類に押印がある場合,受理されないのでしょうか。

答3 押印がされていても不受理とすることはありません。

問4 企業結合に関する手続において,代理人によって届出等を行う場合に提出が必要となる委任状について,押印は必要でしょうか。

答4 代理人となる者との間で取り交わした委任状など委任契約が明らかとなる文書であれば,押印の有無は問いません。

<時期>

問1 公正取引委員会に提出する届出書等の書類への押印が不要となるのは,いつからでしょうか。

答1 令和2年12月25日以降,企業結合に関する手続において,公正取引委員会に提出する認可申請書,報告書,届出書について,押印が不要です。

<添付書類>

問1 株式取得(又は,合併,分割,共同株式移転,事業等の譲受け)の届出書の提出において,届出書が真に作成されたことを証明するために必要となる添付書類は何でしょうか。

答1 添付する必要のある書類とは,例えば,契約書の写し,株主総会決議の議事録など当該企業結合計画に係る意思決定を示す書類です。ただし,これらの書類は,従来から届出書の添付書類となっていますので,押印に代えるために重ねて添付する必要はありません。

問2 株式取得(又は,合併,分割,共同株式移転,事業等の譲受け)の届出に係る変更報告書の提出において,変更報告書が真に作成されたことを証明するために必要となる添付書類は何でしょうか。

答2 添付する必要のある書類とは,例えば,変更事項に係る社内決裁文書の写しや,合併等において実行予定日が変更となった場合には合併等の効力発生日の変更の公告など届出書の記載事項に変更が生じたことを示す書類です。

問3 株式取得(又は,合併,分割,共同株式移転,事業等の譲受け)の届出に係る完了報告書の提出において,完了報告書が真に作成されたことを証明するために必要となる書類は何でしょうか。

答3 添付する必要のある書類とは,当該企業結合計画が完了したことを示す書類です。
      (例)株式取得の場合:株主名簿
               合併,分割,共同株式移転の場合:会社法の規定に基づき作成された書類(事後備置書類)
               事業譲受けの場合:譲受けの対象となった資産等の名義が変更されたことを証明する書類(登記事項証明書など)

<法第9条報告>

問1 独占禁止法第9条第4項の規定により公正取引委員会に提出する報告書について,報告書が真に作成されたことを証明するために必要となる書類は何でしょうか。

答1 添付する必要のある書類とは,例えば,報告書を提出する会社の最近一事業年度の事業報告書です。ただし,報告書を提出する会社の最近一事業年度の事業報告書は,従来から届出書の添付書類となっていますので,押印に代えるために重ねて添付する必要はありません。

問2 独占禁止法第9条第7項の規定による届出書の提出において,届出書が真に作成されたことを証明するために必要となる添付書類は何でしょうか。

答2 添付する必要のある書類とは,例えば,定款など新たに会社が設立されたことを証する文書です。

<法第11条認可申請>

問1 独占禁止法第11条に係る認可申請の認可申請書の提出において,認可申請書が真に作成されたことを証明するために必要となる書類は何でしょうか。

答1 添付する必要のある書類とは,例えば,議決権を取得又は保有しようとする他の国内の会社の最近一事業年度の事業報告書です。ただし,議決権を取得又は保有しようとする他の国内の会社の最近一事業年度の事業報告書は,従来から届出書の添付書類となっていますので,押印に代えるために重ねて添付する必要はありません。

本文ここまで

サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

公正取引委員会 Japan Fair Trade Commission

〒100-8987 東京都千代田区霞が関1-1-1 電話 03-3581-5471(代表)
  • ご利用案内
  • ホームページ・プライバシーポリシー
  • 関連リンク
  • 所在地
Copyright © 2013 Japan Fair Trade Commission. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る